こんにちは
管楽器リペアテクニシャンの畑田延浩です。

神戸市北区の田畑に囲まれた所で、
管楽器の修理と自然農での野菜作りをしています。

普段は常に一人で仕事をしていますので、
家族以外の話し相手がいません。

さびし〜

と言うことで、誰か話を聞いてください。

経営している管楽器の修理専門店
管楽器のメンテナンスショップHATADAの
ホームページはこちらです

2009年12月26日

千鳥正宗

初めてでしょうか   お酒の話です

千鳥正宗は僕の大好きな銘柄です。
三田市の西部、千刈水源地の北にある小さな蔵です。
田畑の広がる中にある集落の入り口に、大きな倉庫のある民家。
一見すると「立派な農家」なのですが、千鳥正宗の看板と煙突が酒蔵であるとPRしています。

店内に入ると、我が家の周辺(農村です)にも普通にいるような、田舎のお婆ちゃんが、かなり控えめに、それでいて的確に商品の説明をしてくれます。
大手の酒蔵にありがちな、うるさい程の「お勧め攻撃」や、寂しすぎる「レジから見守り部隊」の様な不快感は全くなく、距離感が絶妙なのです。

酒は、口に含んだ瞬間は角が丸く、直後に強めの酸味が蝉時雨の様に襲いかかります。
食中酒には少々パンチが効きすぎる個性的な野生児ですから、最小限の肴を用意して、じっくりと対峙して「呑む」ことをお勧めします。

なかなか用事のない方角なので、何かのついでに買いに行くことが出来ないのが悲しいです。
蔵の周辺は道が狭い峠道で、三田−川西の近道なので交通量が多いですから、御注意下さい。

酒をじっくりと味わって飲みたい人にお勧めします。

岡村酒造場「千鳥正宗」
http://www.eonet.ne.jp/~okamura-sake/
posted by ハタヤン at 07:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: