こんにちは
管楽器リペアテクニシャンの畑田延浩です。

神戸市北区の田畑に囲まれた所で、
管楽器の修理と自然農での野菜作りをしています。

普段は常に一人で仕事をしていますので、
家族以外の話し相手がいません。

さびし〜

と言うことで、誰か話を聞いてください。

経営している管楽器の修理専門店
管楽器のメンテナンスショップHATADAの
ホームページはこちらです

2011年04月05日

防災訓練?

災害後の買い溜めで被災地ではない地域でも品薄になる商品がでる!
思っても見ないことでしたが、実際に関東のスーパーから食料品が消えた現実を知り、緊急時に備えて田舎風防災訓練を決行しました。

今年の冬から薪の備蓄を始めているのですが、食料品が手に入らないと薪があっても煮炊き出来ません。
そこで目を向けたのが「山菜」と呼ばれる、いわゆる雑草たちです。
普段なら抜き取って畑の畝に乾燥防止を兼ねて捨てているのですが、いざというときに食べられる草とシンプルな食べ方を知っておくと、緊急時に役に立つのではないかと思い早速実行。
イヤになるほど沢山ある雑草ほど食料と考えると有望なので、代表格とも言える「カラスのエンドウ」にチャレンジしてみました。

先端10cm程を丁寧につみ取って(日常の農作業ではむしり取る!)塩で湯がいてみると、これ旨いよ!
アブラムシが多くて食べるまでかなり面倒ですが、積極的に食べたくなるくらい美味しいです。

これはクセになりますね。
ナズナ、ヨメナ、ギシギシ、田平子・・・ようし、どんどん挑戦だ!
posted by ハタヤン at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: