こんにちは
管楽器リペアテクニシャンの畑田延浩です。

神戸市北区の田畑に囲まれた所で、
管楽器の修理と自然農での野菜作りをしています。

普段は常に一人で仕事をしていますので、
家族以外の話し相手がいません。

さびし〜

と言うことで、誰か話を聞いてください。

経営している管楽器の修理専門店
管楽器のメンテナンスショップHATADAの
ホームページはこちらです

2012年01月10日

新年

あけましておめでとうございます。
新年も10日過ぎ、仕事もボチボチ始まって・・・なんてのどかな状況ではなく、いきなり全開で爆走中の年明けです。
本当にありがたいことで、こんな田舎の修理屋さんに足を運んで下さるお客様には、感謝の気持ちで一杯です。
感謝のあまり、ついついサービスしてしまいます。
いいんです、お客様が満足して笑顔で帰って下されば、これ以上の報酬はありません。

お金の為に仕事をすると、不思議と仕上がりに出てしまいます。
お客様には分からなくても、僕自身の心には見えてしまうのです。
だからこそ、常に最善を目指して作業しています。
時には自分に厳しすぎて、お客様を長く待たせてしまうこともあります。
もっと速く作業出来れば、と悔しいときもあります。
でも、お客様が首をかしげてお帰りになる後ろ姿を見送るくらいなら、笑顔で帰って頂きたいので、時間とお金のことを作業中に考えることはありません。
経営者としては、全く能力のない不適格者かもしれません。
だからといって、器用にお金を稼ごうとも思いません。
お金は仕事と信頼の後から笑顔に抱かれて付いて来てくれれば、これほどありがたいことはありません。
反対に策略と不信感に肩車されたお金は、怖くてとても手に入れようとは思えません。

新年早々、堅い話で申し訳ありません。
ちょっと時間があると、自分のあり方について考えてしまいました。
上記は自分が求めて歩いてきた道で、これからも歩くべき道だと信じています。
年始にあたり、今年の目標という意味で、ここに記してみました。

滅多に書くことにない、マジメな内容でした。
posted by ハタヤン at 16:30| Comment(0) | 楽器修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: