こんにちは
管楽器リペアテクニシャンの畑田延浩です。

神戸市北区の田畑に囲まれた所で、
管楽器の修理と自然農での野菜作りをしています。

普段は常に一人で仕事をしていますので、
家族以外の話し相手がいません。

さびし〜

と言うことで、誰か話を聞いてください。

経営している管楽器の修理専門店
管楽器のメンテナンスショップHATADAの
ホームページはこちらです

2013年06月10日

憧れのアブ

忘れた頃に投稿どころか、投稿の仕方すら忘れるほどサボりすぎ!

一昨年から釣りを再開したのですが、昔使っていたクーラーボックスはいつの間にか処分してしまっていたようで、6リットルの小さなクーラーしか持っていません。
さすがにこれでは心許ないので、大きな物を買おうと、中古釣り具店に行ってみました。


SH3E0345.JPG
これ買っちゃいました。
20リットルで2300円くらい。
それほど高性能な物は求めていないので、十分納得の買い物です。
でも、上に何か乗っていますね。
SH3E0346.JPG
他の釣り具を物色していたら、コイツと目が合っちゃったんです。
学生の頃はあまりにも高価で手が出なかった、ABUアンバサダー!
4600Cと、少し大きめのモデルですが、4800円と何故か他の同じモデルよりも安かったので、思わず店員に質問。
「キズが目立つから」というお答えでしたので、キズなんて使っていたらいくらでも付く物なので、問題なし!
思わぬ衝動買いをしてしまいました。

早速ロッドに装着
SH3E0348.JPG
リールが高級品に変わると、タックル全体が高級に見えます。

メバリングのタックルと並べて保管
SH3E0350.JPG
実はスピニングもABUなんです。
特別にABUが好きなわけでは無いのですが、シンプルなデザインと必要最小限の機能のリールを探すと、自然にABUになっていました。

もちろん憧れが無かったと言えば、ウソですが。
posted by ハタヤン at 21:00| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: