こんにちは
管楽器リペアテクニシャンの畑田延浩です。

神戸市北区の田畑に囲まれた所で、
管楽器の修理と自然農での野菜作りをしています。

普段は常に一人で仕事をしていますので、
家族以外の話し相手がいません。

さびし〜

と言うことで、誰か話を聞いてください。

経営している管楽器の修理専門店
管楽器のメンテナンスショップHATADAの
ホームページはこちらです

2016年10月08日

タイヤ交換

5月末の車検の時には、すでにギリギリでしたが。
だましだまし使ってきたミニキャブ@営業部長のタイヤ。
ついに雨の日の下り道で制御困難になり、交換することにしました。

世間はエコタイヤ。
燃費何%改善とか、転がり抵抗何%減とか。
全然興味なし!
そんなことより、タイヤはグリップが命。
曲がる、止まるが大事です。
もう一つタイヤに求めることは、ショルダーが硬いこと。
2つの条件を満たす数少ないタイヤ、ダンロップのDV-01。
なんと今年の春で、エコタイヤにモデルチェンジしてしまっていました。
車検の時に交換しておくべきだったか・・・?

と思ったら、ネットで発見。
さっそく注文。
これで、あと4年は安心できます。
posted by ハタヤン at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

ホームページ更新情報

先日、お店のホーム-ページをリニューアルした際に、「お問合せ」のリンク先が一部のブラウザで文字化けしてしまう問題が残っていたのですが。
出身校のOB会のホームページを至急作り直す必要があり、後回しになってしまっていました。

よくある「お問い合わせフォーム」みたいにカッコイイのにしようと考えていたら、なかなか思うようなページを作ることが出来ず。
いっそのこと簡単で誰でも表示できて、印刷もできる、お店のチラシをそのままPDFでリンクしちゃいました。

メールでお問い合わせの方は少々不便で申し訳ありません。
QRコードもありますので、そちらをご活用ください。
posted by ハタヤン at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

1年越しの

昨年の5月くらいから、ホームページのリニューアルに取り掛かったのですが。
急に仕事が忙しくなり、トップページをアップしたのを最後に、1年以上も放置してしまいました。
古い部材をリンクしておきましたので、一応ホームページとしては機能していましたが。
ブラウザと相性が悪いのか、リンク先で文字化けがあったりと、色々とご不便をおかけしていました。

仕事がようやく落ち着いてきましたので、少しづつ作業を進めています。
先ずはプロフィールを新しくしました。

つづいて、特に新しいお客様にご不便をおかけしていたアクセスを、プリントアウトして使えるようにする予定です。
もうしばらくお待ちください。

あ、修理のご来店はお待ちいただかなくても、お電話やメールで道順をご説明しますので、いつでもお越しください。
posted by ハタヤン at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

心機一転・・・のつもり

うゎあ〜
1年以上も放置してしまいました!

言い訳になりますが、
昨年は4月から過去に経験がないほどの忙しさで、5月くらいから溜まった仕事が先週の土曜日にようやく一段落したところです。

自分でも何がなんだか分からないまま、とにかく走り続けた1年でした。

なんか年の瀬みたいな文章になってしまいましたが、2016年はすでに始まっています。(笑)

仕事が途切れたチャンスに仕事場をリニューアルしました。
お客様のスペースを大きく配置変更して、よりくつろげるようにしています。
大きな楽器のケースも開けやすいように床の空間を作り、ソファーも使いやすい場所にしました。
DSCN0609.JPG
ここまではOK!

ところが、移動のために退避させた本や楽譜の行き場所がありません。
その他紙類の居場所も。
しばらくは散らかったままになってしまいそうです。
posted by ハタヤン at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

旧式です。

子供が小学生に上がる年に、家族で遊べるスポーツをということで、20年ほど休んでいたスキーを再開しました。

ところが20年という年月は、スキーの板を大きく変えてしまっていたのですね。
再開する前は最後に滑ったのが23年前。
ロッカーどころかカービングすら無く、身長よりも長い板をズラしながら曲がっていた時代です。
いわばドリフトであり、豪快に横滑りさせて曲がるのがスキーの楽しみだと思っていました。
ところが再開して最初に借りた板はカービング。
体を倒しただけで曲がってしまいます。
ズラしてスピードを押さえようとすると、エッジが引っかかって転倒してしまい、感覚の違いに慣れるのにかなりの時間がかかりました。
3年くらい前からは、大半のレンタルがロッカーになりました。
今度は板の反りが殆ど有りません。
「この方が簡単だから」と言われますが、滑ることを楽しむよりも、板と雪を足で感じて滑りたいので何か物足りなく感じました。
マニュアル車とオートマの違いに似ていますね。
僕は絶対にマニュアル派です。

ところが
前回のスキーでたまたま入ったレンタルショップで借りた板が、懐かしく感じるくらい古い板で。
値段が安いのは嬉しかったのですが・・・
滑り始めるまで、正直言って不満&不安でした。
ところが、メンテが良いのかエッジもワックスも非常によく、スキーを再開して5年の間で借りた板の中では、ベストと言い切れる素晴らしい板でした。
面白いことに大半のレンタルショップは「ロッカー」を売りにしていて、この店だけは「カービングあります」と店先に張り紙が有り。
そして出てきた板は、明らかにカービングでもない!
そう、この感覚が欲しかった!
板をコントロールして滑る。
スピードを出したいときはエッジでカービング(テクニック上の)も出来るし、ゆっくり滑りたいときはズラせば良い。
スキーは技術で遊ぶもの。
誰でも曲がれる板を使って面白いですか?
僕の頭が古いのですか?

posted by ハタヤン at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

腕時計が壊れて・・・

近所の時計屋で修理不能と言われたけど、
一度、大きなショップで見てもらおう。
それでもダメなら、修理専門店へ・・・・・。

ん?

そうやって楽器の修理も僕のところに流れてくるのか!

時計修理専門店って、結構敷居が高いイメージと言うか、安い時計(定価3万ですが)を持ち込んではいけないような気がします。
実際に、10万以下の時計は使い捨てと言う人もいますし。

たぶん、楽器修理のお客様も同じように感じているのでしょうね。
プロユースのグレードは気にならないと思いますが、エントリークラスは修理専門店に持っていくとダメと思われているかも?
(実際に「安い楽器ですが、修理していただけるのでしょうか?」というお電話があります。)
あるいは、「演奏に自信が無いのに、専門店で修理なんて・・・」という遠慮も?

こちらは昨日楽器を始めた小学生からプロフェッショナルまで、何一つ変わることなくウエルカムです。
敷居なんで無いですよ。まっ平らのバリアフリーです。
でも、どのようにアピールすれば、今自分が時計で感じている「敷居」を取り去ることが出来るのでしょう?

宿題ですね。

posted by ハタヤン at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

心機一転

東急ハンズに来年の手帳を買いに行ったら、良い感じのバインダーがあったので、思わず買っちゃいました。
これまで使っていたのはすでにボロボロだったので、いつかは買わないといけないと思っていました。
今度は本革です。
いきなりお値段10倍にグレードアップです。
DSCF0921.JPG
とはいえ
手帳が良くなっても、予定が増えることは無いので、左手の上の満足感だけなのですが。
posted by ハタヤン at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

受験生は読まないでね

新年早々
階段から落ちた!
3人分の掛け布団を持ったまま、数段飛んで背中から落ちました。
今のところ体は無事な様ですが、壁を少し割ってしまって心が痛いです。

... 異常なほど滑る靴下が2足あることは気が付いていました。
今日履いたのが一番滑る靴下だと言うことも知っていました。
だから、慎重に歩いていたのですが、歯磨きに行った下の子が洗面所から「おしっこ出た〜」と・・・・一瞬集中力が耳にいった瞬間、見えるはずのない天井が見えました。

これ以上家を破壊する訳にはいかないので、
もとい・・・
子供が階段から落ちると大変なので、今更ながら滑り止めテープを貼りました。
パッケージには「滑らぬ先の・・・」なんて書いていますが、少し左足の動きが怪しい人が買う姿は、誰の目にも滑ってから買いに来たとバレバレでしょう。

いや〜しかし
時代劇の斬られ役の皆様、大変な仕事ですね。
posted by ハタヤン at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

久々の記事が・・・・これ?

ちょっと早いですが
自分へのクリスマスプレゼントに、アルミの譜面台を買っちゃいました。
高校生の時に買ったスチール製のが、重くて持ち運びが辛くなってきましたので・・・・お金で楽を買ってしまいました。
posted by ハタヤン at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

考え事

準備していないと、チャンスが来たときに何にも出来ずに逃がしてしまう。
上手い話を待っているだけではダメなんだな。

でも、準備って何?
結局は興味のあることを、損得抜きで突き詰めて鍛錬するしか無いと思う。
興味がないことで偶然チャンスを掴んでも、長続きしなければ意味がないし。

ちょっと先に必然的に訪れる「あること」を見据えて、ガラにもないことを考えてしまいました。
posted by ハタヤン at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

7月恒例の・・・

先月採血した結果を聞きに行きました。
アタリマエのことではありますが、全項目問題なしでした。
6月は色々と不摂生が続いたので、正直なところドキドキしていました。

自営業なので健康診断を受ける機会が無いのですが、持病のおかげで年に1度だけ最小限のチェックが出来ます。
何はともあれ、健康で元気ならそれで良し。
posted by ハタヤン at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

環境が変わったので・・・・

探している物

A4の楽譜と譜面台、ミュート4個、日本酒の4合瓶が余裕で入る、頑丈なトートバッグ。

トランペットとフリューゲルホルンのダブルケース。セミハードがベター。

ハイトーンの発音が安定していて、なおかつピッチの上ずらないマウスピース。同じリムでフリューゲルが有ると、なお良し。

上記全てを購入するための資金。
加えてBb・C各トランペットと、伝統的なボアのフリューゲルホルンを新調することが出来れば、言うこと無し。

まぁ
金のかからない物から順番ですね。

どれも現状で我慢出来るものばかりだし。続きを読む
posted by ハタヤン at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

ワンテンポ遅いです

とうとう花粉症がピークの時期になってしまいました。
ブタクサなんです。
メジャーな杉・檜が終わった頃に始まります。
高校生の頃から症状は出ていましたが、病院に行っても「夏風邪」なんて診断されていました。
梅雨に入るとピタッと治まります。
修理・農業ともに最も忙しい時期に、症状が酷くなるので大変です。
特に農業ではアレルゲンに突入しての作業になります。
そろそろ病院に行って薬をもらってこないと。

4月は畑が待ったなしなので、なかなか病院に行けません。
髪の毛もボサボサで、こちらも緊急事態です。
posted by ハタヤン at 05:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

月曜大工

定休日が月曜日なので、タイトルも「月曜大工」で。

昨年の春に、納屋の改装のために一時的(のつもりでした)に雑多な物を放り込んだままになっていた物置、ずっと気になっていたのですが、手を付けずにまもなく1年になってしまいます。
これではいけないな〜と、ぼんやりと改装案を考えながら過ごしていたのですが、雨天時の洗濯物を干す場所にしようと決まってから、少しずつ動き始めました。

まずは何を置いても中のを空にしないといけませんので、一気に大放出!
おそらく8割以上は2度と使うことの無さそうな・・・・捨てるのも大変かも。
昭和16年と記載のある古い農器、子供の頃機械へのあこがれの象徴だった発動機などは、納屋の軒下にパレットを置いて、何気なくディスプレーしてみました。
子供のためにね!

柱と屋根だけの建物なので、強風よけとして腰の高さまでベニアを貼って、簡単な壁を作りました。
昔、イネの苗を育てる時に使っていたビニールシートが出てきたので、そのまま土の上に敷いて床の代わりにしました。
壁にしたベニアも、その場にあった物です。
これでゴミが少し削減(廃棄の先送り?)出来ました。

ずいぶんと前に購入して、段ボールすら空けていないスチールラックが出てきたので、組み立てて壁面に置きました。
これで一気に使える建物に見えてきましたね。
あとは屋根をトタンから透明な波板に交換すれば、全天候型物干し小屋の完成なのですが、時間切れ。
放り出した物を全て押し込んで・・・外観は改装前に逆戻り。

続きはいつ出来るのかな?
posted by ハタヤン at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

本当に久しぶりの・・・・

もともと筆無精な上に、仕事場の引っ越しで6月からインターネットに繋がらない状態だったので、前の日記からものすご〜く間が空いてしまいました。
皆さん覚えてくれているでしょうか?
ここまで完全に言い訳ですよ〜。

言い訳にも書きましたが、実は仕事場の引っ越しをしました。
と言っても住所は変わらない、稲作を辞めて使わなくなった納屋の一階に、8畳の作業スペースと5.5畳の防音室を作りました。
巨大な物置になっていた2階も3部屋の洋間と無駄に4畳もある踊り場、ウオーキングクローゼットとおしゃれに大改装!
まるで日曜日ゴールデンタイムの人気番組みたいな大変身なのに、外観は殆ど変化無しのビフォアー・アフター(えっ・・・タイトル言ってる?)で心機一転。
「今度こそは散らかさない」と誓った引っ越しから3ヶ月、だんだん雑になってきたような・・・気を付けないと。
2階は家族のスペースです。念のため。

散らかってしまう前に・・・
こんな感じになりました
DSC_4445.JPG
実際に作業するスペースは机もそのままで、前の仕事場より増えた2畳は、そのままお客様のくつろぎスペースになっています。
お子様連れや家族でご来店するお客様が多いので、以前の2畳弱のスペースではいつも窮屈な感じで、申し訳なく思っていたのです。
今度は3畳ありますよ。
机も置いて、もちろん人気(=これしかなかった)のソファーもあります。
お客様のいないときは家族がくつろぎに来るほど、狙い通りの居心地の良い空間になりました。
実はテーブルの椅子から見える窓の外が凄いんです。
上の写真が正にそこから撮ったのですが、光って何も見えませんね。
さて、どのような風景なのか、是非見に来て下さい。

そして防音室。
DSC_4441.JPG
ドラムセット入れちゃいました!
天井が低くて2大メーカーの既製品が入らず、ずいぶんと悩んでいたのですが、千葉のピアノハンズhttp://echo.ruru.ne.jp/piano/index.htmさんにフルオーダーでお願いした結果、こちらのワガママを全て聞き入れて下さり、驚きと快感の音響空間が完成しました。
5人程度のアンサンブルも可能です。
時間貸しにしていますので、個人練習からパート練習、ストレス発散の「やっほー!」まで、どうぞご利用下さい。

以上、近況報告・・・・ではなく宣伝・・・でした。

リフォームの様子は、思い出したらアップする予定です。
posted by ハタヤン at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

良く書けてはいるが・・・

下の子が保育園で描いた絵
テントウムシと言うことですが・・・・

模範例はこんな感じ
SH3E0153.JPG

娘のは
SH3E0154.JPG
これ、たこ焼き?
posted by ハタヤン at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

防災訓練?

災害後の買い溜めで被災地ではない地域でも品薄になる商品がでる!
思っても見ないことでしたが、実際に関東のスーパーから食料品が消えた現実を知り、緊急時に備えて田舎風防災訓練を決行しました。

今年の冬から薪の備蓄を始めているのですが、食料品が手に入らないと薪があっても煮炊き出来ません。
そこで目を向けたのが「山菜」と呼ばれる、いわゆる雑草たちです。
普段なら抜き取って畑の畝に乾燥防止を兼ねて捨てているのですが、いざというときに食べられる草とシンプルな食べ方を知っておくと、緊急時に役に立つのではないかと思い早速実行。
イヤになるほど沢山ある雑草ほど食料と考えると有望なので、代表格とも言える「カラスのエンドウ」にチャレンジしてみました。

先端10cm程を丁寧につみ取って(日常の農作業ではむしり取る!)塩で湯がいてみると、これ旨いよ!
アブラムシが多くて食べるまでかなり面倒ですが、積極的に食べたくなるくらい美味しいです。

これはクセになりますね。
ナズナ、ヨメナ、ギシギシ、田平子・・・ようし、どんどん挑戦だ!
posted by ハタヤン at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

最近給油する場所が減ってきた・・・

セルフ式のガソリンスタンドを使用しないと決めています。
安価なことが利用者にとって最大のメリットかもしれませんが、1リットルあたり数円をケチることで一人の雇用が失われていると思うと、給油してくれる人に1回200円くらい支払っても良いのではないかと思うのです。
僕自身が技術料金で生活しているからこそ、そう思うのかもしれません。

サービスや技術に対する対価の支払いを安く押さえようと望むと、それだけの雇用が失われます。
企業が生産コストを抑えようとすると、賃金の安い国に雇用が取られます。
今の日本の不景気は、結局のところ一人一人の過剰な節約意識が原因ではないかと思うのです。

一方で、気持ちよく代金を支払うことの出来る商品やサービスが少ないような気がします。
ガソリンスタンドで窓ガラスを拭いてくれても、余計に見難くなるような仕上がりではセルフの方が良かったと思ってしまいます。
お金をもらっているのなら、プロとしてのプライドが必要です。
サービス=無料=適当ではいけません。
たとえ窓ふきが無料サービスであったとしても、喜んでお帰りいただけるように全力で行うと、次回の来店やクチコミに繋がるのでは無いでしょうか?

もちろん自分の仕事にも当てはまることですので、常にお客様が満足してお帰りになるように留意しています。
多くの楽器店が行っているように「自店で購入の楽器は調整無料」というサービスは、楽器販売をしていませんので無理な話です。
無料に勝る満足は?
全力投球!
加えて、お客様一人一人の情報を記録し、常に最適なコンディションを提供出来るように努めています。
小規模だからこそ出来るサービスを追求しています。

宣伝はこれくらいで・・・

僕自身は最近、妥協して物を買うことを極力止めるようにしています。
「少しデザインに不満があるけど、安いからいいか・・・。」
「品揃えはよいけど、店員の接客が高圧的。」
「近くにはこの店しかないから」
この3店舗には立ち寄らないことにしました。
反対に「説明のハッキリとした歯医者」「デザイン・縫製共に基準以上の衣服」「店の前を通るだけでも挨拶をしてくれるカメラ屋さん」に決して安くはない、しかし十分納得の出来る代金を支払いました。
いずれの店も、競合店よりも値段は高いのですが非常に繁盛しています。
何がそれほどお客様を引き寄せるのか?
実際にサービスを受けて勉強になるので、決して高い支払いとは思いません。
集客は結局の所、値段ではなく「人」なんですね。

・・・自分はどうなのかな?
posted by ハタヤン at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

右足だけトップガン

車で移動中に電話があると・・・
通話自体はブルートゥースでずいぶんと快適になりました。
それでもメモを取ることは出来ず、記憶して後から書くか、車を停めてとことん話すか・・・もちろん停車するのが一番安全なのですが。
よほどの直線でなければ、ハンドルから両手を放してメモを取ることは出来ません。
電話以外にもラジオから気になる情報が流れても、しばらくして忘れてしまっていることもしょっちゅうです。

多いときは1日4時間も車の中で過ごすので、何とかならないかと悩んでいましたら。サニー横山氏のホームページでニーボードという物を見つけました。
http://www.shopland.jp/flighthero/item/item_cockpit.html

これは使える! でも高い。

と言うことで作ってみることに(買えよっ!)
材料はペンホルダーの付いたクリップボード(A6)とアルミLアングル材、使い古したベルトの合計400円弱。
適当な長さに切ったアルミ材にベルトが通る穴を開けて、クリップボードに貼り付けるだけ。
金属とプラスティックの接着も、最近はプラリペアという強力な接着剤があるので、強度の心配もほとんどありません。

SH3E0077.JPG
SH3E0078.JPG
さてさて
これでロングドライブ大歓迎です。(いつでも歓迎ですが・・・)
遠方の仕事でも喜んでお伺いしますよ。
posted by ハタヤン at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

2代目

昨年の今頃ですが、腕時計のバンドを新調しました。
光り物が嫌いなことと、重いという理由で金属ベルトは敬遠しているのですが、特に農業では汗をかいたり水につかったりと革ベルトには厳しい環境です。
夏に臭いで悩まされるのは宿命だと諦めていました。

そんな中、見つけてしまったNATOストラップ。
ナイロンなので軽くて水洗いも出来、清潔です。
しかもジャンパーの上からでも装着できる30cmという長さ。
汚れた手で時計を見る為に袖をめくる必要もありません。

・・・とここまで書いて、完全に畑ネタなのですが・・・・
続行します。
30秒で交換できるので、畑ではカーキ、その他は黒を使い分けていますから、どちらでも良いのです。

そして、ハードに使われる畑用がとうとうボロボロになりました。
と言うことで買い換えました。
同じNATOタイプですが、メーカーが違います。
SH3E0066.JPG
新しい方は素材がかなり柔らかい印象です。
色は反対にビビッドですね。
黒・ブラウン・カーキの3色セットで5000円でした。
http://www.chronoworld.com/japanese/index.php

ところで、NATOストラップにはイギリス陸軍の各連隊仕様のカラーがあるのですが、音楽に関わる者としてはグレナディアガーズの所属する連隊カラーが欲しいのですが、Corps of Army Musicと連隊の関係がよく分かりません。
パレードの写真でライヤーに青赤青のストライプがありますが、これが連隊旗なのでしょうか?
だれか詳しい人いらっしゃいましたら教えてください。
posted by ハタヤン at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。