こんにちは
管楽器リペアテクニシャンの畑田延浩です。

神戸市北区の田畑に囲まれた所で、
管楽器の修理と自然農での野菜作りをしています。

普段は常に一人で仕事をしていますので、
家族以外の話し相手がいません。

さびし〜

と言うことで、誰か話を聞いてください。

経営している管楽器の修理専門店
管楽器のメンテナンスショップHATADAの
ホームページはこちらです

2010年06月21日

ポチ Pochi

犬の名前ではありません。
明石に今年3月にオープンしたライブハウスです。

LIVE HOUSE and RESTAURANT Pochi
http://www.pochi-live.com/index.html

定休日の日曜日以外は毎日ライブ演奏があり、土曜日はビッグバンドです。
僕は2回お邪魔しましたが、2回とも満席で、確実に入店する為には予約が必要な程の盛況ぶりです。

出演アーティストが素晴らしいのは当然のことなのですが、この店のもう一つの特徴は素材に気を配った料理です。
ライブハウスですが、しっかりと食事が出来ますので、事前に腹ごしらえしなくても大丈夫。

そして、カウンター席に座って改めて感動したのですが、スタッフの皆様が本当に素晴らしいです。
新しい店とは思えない行き届いたサービスにこそ、店長の並々ならぬジャズへの愛を感じてしまいました。

あっ、書き忘れましたが、ジャズが中心です。

JR・山陽明石駅から南へ5分。
国道2号線沿い、ガストの地下です。
地元に詳しい方には、昔のケンタッキー(現ファミマ)の道を挟んで南隣、魚の棚西入口側北へ直ぐです。


7月31日まで500円の割引券がありますよ。
Pochiに入ってレジの横カウンターに割引券付きのチラシが置いてあります。
先日行ったときに何枚か持って帰りましたので、お近くの方は僕にご一報下さい。
posted by ハタヤン at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

音域の壁

ほんの少しのことで、いきなり1オクターブ上が出るようになりました。
トランペットを吹き始めて以来、ずっと壊せなかった壁が、とある1点を指先で押しただけで崩壊したような気分です。
何故気が付かなかったのでしょう?
近くはずっとウロウロしていました。

サックスのオクターブキィのようなポイントが金管楽器にもあることは、他のトロンボーンやホルンで気が付いていました。
でもトランペットではどこを探しても見つけられないでいて、諦めかけていた・・・いや、本当は諦めて吹くのを辞めていましたが・・・のですが、唇の些細なケガで自分がどうしたのかも分からないまま、いきなりストンと違う世界にワープしてしまいました。

ページをめくるのが困難なほど使い込んだアーバンを久しぶりに広げて練習してみました。
昔はほとんど不可能なのではないかと思えていた譜面が、今は何とかなりそうに見えます。
某氏が「アーバンは簡単だ」と仰ったのを読んで「天才だから・・」とひねくれたものですが、今はもしかすると簡単なのかもしれないと思います。
見た目はね
本当に正確に突き詰めて練習すると、山を越えたらその先に更に高い山が見える、そんな本だと思います。
僕はようやくアーバンに挑む為の靴を手に入れたのかもしれません。
意を決して登り始めてみるとします。
posted by ハタヤン at 06:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

つぶやき開始

Twitterを始めました。
http://twitter.com/kadenta

直売所への出荷情報が中心に、ブログには短すぎる小ネタをつぶやく予定ですので、フォローお願いします。
posted by ハタヤン at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

ライブやっちゃいました

三木のJazz café Basie http://basie-miki.cocolog-nifty.com/blog/ で誘われるままにステージに上がってきました。
トランペットでフォーク、しかもメロディ無しという無謀な(?)チャレンジでしたが、音楽の出来はさておいて、楽しいステージを体験させて頂きました。

同時に自分のレパートリーの少なさ故に、ライブが終わった後のジャムセッションに参加できなかったことが悔しくて、何曲かは絶対に覚えようと心に誓った夜でした。
コードと歌詞しか書いていない譜面でどんどん演奏してしまう皆さんに、特大のカルチャーショックを受けました。
自分は五線譜に頼りすぎていたのかもしれません。

でも、C管持って通ってしまうかも。
あ・・・C管に頼るのも良くないか?
posted by ハタヤン at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

他流試合

ひょんなことからライブハウスで演奏することになりました。
しかもフォーク
楽器はトランペット
どのように絡んで良いのか、全く想像が付きません。
本番は4月3日の19時30分から、三木市志染駅前のベイシーです。

ところが
未だに歌詞とコードのみが書かれた楽譜(?)を睨みながらYoutubeで曲を聴いて、イメージが湧くのを待っています。
出来るだけシンプルなのがよいと言うことは掴んできました。
SH3E0009.JPG
コードトーンから離れられない臆病な自分に落胆しながら、原曲ではピアノで奏でられる相づちを、トランペットではどのように表現できるのか、何故かギターでポロポロ音を探っています。
posted by ハタヤン at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

久しぶりに吹奏楽

10年ほど前に仕事が忙しくなったのを機に吹奏楽団を退団して以来、すっかりトランペットとも吹奏楽とも演奏では疎遠になっていましたが、母校の定期演奏会にたった2回の練習で出演してしまいました。
昨年あたりからお客様や知人からバンドを組む話があり、少しずつトランペットの練習はしていましたが、1オクターブも吹けない状態で高校に乗り込みました。
ところが広い空間でウォーミングアップしていると何となく良い感覚が。
例年終業式後に大量流入する仕事の交通整理も何とか出来て、参加出来ない要因は無くなったので、迷惑覚悟で参加を決意しました。

出演して良かった!

本番3日前に突然目覚めた過去に経験したことのない「鳴り」と「音域」をコントロールできないままステージに乗ってしまい、あちこちで暴発を繰り返してしまいました。
譜読みがほとんど出来ていなくて動かない指と合わないタイミング、歳のせいか楽譜が記憶できないままスタンドプレイ=大暴発。
本当にご迷惑をおかけ致しました。
来年はもう少し良くなるように修行しておきますので、懲りずに仲間に入れてくださいね。
posted by ハタヤン at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

頭声きたる

一番長く吹いているのに、トランペットが一番苦手です。(キッパリ!)
他の金管楽器では第5倍音から上でも、それほど苦労することは無いのですが(もちろん高音の限界はありますよ)、トランペットだけは何故か気持ちよくヘッドボイスに切り替わってくれません。
仕事などで「高音域が苦手で・・」というご質問を良く受けますが、「頭声にひっくり返す感覚で」などと最もらしくアドバイスしている自分が、実はトランペットでは体験したことがなかったのです。
木管を含め他の楽器では簡単にひっくり返るのですが、トランペットだけは喉から上に響きが来てくれないことが長年の悩みでした。

ところが先日、髭剃りの最中にどうしても気になる1本を剃る為にいつもと違う剃刀の持ち方をしたところ、上唇のど真ん中を切ってしまいました。
さすがに止血後も2日練習をしなかったのですが、昨日仕事の流れでトロンボーンを吹いたところ非常に感触が良く、今日恐る恐るトランペットも吹いてみました。
!!
固くなった部分を避けてリムをセットすることになったのですが、今までの苦労がウソのように簡単に頭声に移動できました。
何ですかこの感覚は?
要は頭声に移行できない位置にマウスピースを当てていたと言うことですか?
僕は23年間何をしていたのですか?

何はともあれ、キズが治ったら元の木阿弥では意味がありませんので、しっかりと体に記憶しないといけませんね。
posted by ハタヤン at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

もっと早くやっておけば・・・

仕事場のストーブ アラジン39型が最近均一に燃焼しなくなっていました。
気にはなりながらも、暖房に問題はないし仕事中は視界に入らないので1ヶ月ほど放置していたのですが、今日思い切って芯の調整をしました。

芯の周囲にこびりついたタールを真鍮ブラシでこすり取って、焦げた芯を剃刀で真っ直ぐに切り取って、点火!
楽器修理で使い古した道具で、見事に青い炎が復活しました。
こんなに簡単なら、もっと早くすれば良かったです。
posted by ハタヤン at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

年中行事かも

ある瞬間に思いついて、仕事部屋の模様替えを敢行することがあります。
今が正にその真っ最中なのですが、昨年も一昨年もこのくらいの時期に仕事部屋を改装していたような・・・・

例年、最もヒマな時期なのです。
だからなのでしょうか?
仕事がないので財布も寂しいのですが、こういう時の方が良いアイデアが浮かぶのも確かです。

実は先日に、子供用のタンスを買いに行ったのですが、その家具屋さんで閃いてしまいました。
思いついたら止まらない性格です。
早速段ボールを買ってきて、以前からやり場に困っていた過去の書類やカタログを、ガンガン封印!
捨てるわけにはいかないけど、2度と見ない物は、これでスッキリと小さくまとまりました。

さて、これらが入っていた、どこのホームセンターでも売っている3段の本箱が3個空になりました。
これをオシャレに再利用しようと思います。
どうなるのでしょう?
黒を買ったことを、10年の時を超えて後悔しています。
段ボールも1箱足りません・・・どれだけ貯め込んでいたのか・・・ハァ。

仕事部屋の半分近くをぶちまけて整理をしていると、USB接続のカードリーダーを見つけました。
なんとFDでドライバが付属、どれだけ昔なのか・・・と思ったら、サブのPCにはFDDがまだ付いていた。
使わないから存在を忘れていました。
・・・で、そのカードリーダーにUSBの延長ケーブルが付属していました。
別の器機で必要だったので、購入を検討していたのですが、こんな所から出てくるとはラッキー!
posted by ハタヤン at 07:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

専門外の修理依頼

娘は、楽器だけでなく何でも修理できると思っているようで・・・
時々壊れたおもちゃを、仕事場に持ち込んできます。

今回は連結部分の破損
100120_1332.jpg

旋盤を使った大がかりな作業で修復できました。

特殊な接着剤など、コストはそれなりにかかっているのですが。
・・・代金は紙に書いた100円。
posted by ハタヤン at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

バランス?

収入があれば出費もあり

先月末、営業車の保険が更新寸前に、まとまった仕事があり、大きな出費にも貯金を減らすことなく対応できました。

先週末、大口の仕事があり、年末を裕福に過ごす余裕が出来たと喜んでいたら、モニターが壊れてしまいました。

誰かが見えない力で収支のバランスを保っているのでしょうか?
神様ですか?
必要なときに必要なだけのお金を恵んでくださって、ありがとうございます。
・・・でも、少しイタズラ好きなのですか?
+−ゼロですが、非常にハラハラした年末を過ごしています。

また大きな仕事が来ると・・・何かが壊れるのではないかと心配します・・・たぶん。
posted by ハタヤン at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

冬到来

寒いですね〜。
今年一番の冷え込み、ついに氷点下になりました。
土曜日には雪の予報です。

早くスタッドレスタイヤに交換しないといけないのですが・・・
今日あたり、ディーラーに電話してみます。
昨年は雪が降ってから交換しようと、ディーラーに電話すると、既に年内の予約はいっぱいでした。


ストーブを点けていても肌寒いです。
posted by ハタヤン at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

真剣に凄いと思った

前々回の日記で、時計が4秒刻みで動くようになったと書きましたが、原因を知って「凄い!」と感動しました。
「まもなく電池が切れますよ〜」と、お知らせする機能だったのですね。
初めての*万円もする時計でしたので・・・・
今までの時計は、「おくれ始めたな」と感じ始めて暫くしたら止まるパターンでしたので、思わず故障かと慌ててしまいました。

もちろん電池交換して、今は順調に動いています。
でも・・・捨てがたいアクションでした。
posted by ハタヤン at 06:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

腕時計が

腕時計が4秒単位で動いているのですが・・・秒針が4秒停止して、いきなり4秒分ジャンプ!
時間がずれるわけでもなく、秒針だけが4秒刻み。
故障なのかな?
電池切れかな?

とりあえず暫く様子を見ます。

動きは、少し捨てがたい・・・
posted by ハタヤン at 04:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

三木金物まつり

初めて行ってきました。
毎年「なんかやってるな〜」と、通り過ぎてきたのですが、今年は噂に聞く三木LU吹奏楽団様の演奏を聴いてみようと、金物は2の次で行ってきました。
会場に近いところから駐車場をチェック・・・さすがに満車です。
三木山森林公園に車を停めて、無料シャトルバスで会場に。
子供2人の為に席を譲ってくださったご家族、本当にありがとうございました。

三木LU吹奏楽団様は想像以上に素晴らしく、チューニングから一切乱れることがない演奏は、最後までリラックスして楽しむことが出来ました。
ずっと気になっていたLUの意味も聞くことが出来て、気分スッキリです。
定期演奏会も是非行ってみたいと思います。

金物まつりですが、実際は「三木市にある物何でも展示販売会」です。
さすがに名物の金物は、別棟の建物で別格扱いですが、屋外の会場には地酒から年賀状まで、あらゆる物が販売されていました。
我が家の朝食には不可欠の、某大手乳業製ヨーグルトが1パック100円!
迷わず2つ購入。
いつものスーパーでは150円です。
会場全てを歩くと、とんでも無い出費になってしまいそうなので、早めに退散・・・・下の子の離乳食を持ってきていなかったので、12時には帰らないといけませんでした。

「金物まつり」なんてタイトルですから、職人が集う近寄りがたい商談会みたいなイメージがありましたが、行ってみればK戸まつりよりも楽しめました。
楽器の修理でも畑仕事でも、いつもお世話になっている三木の金物。
今度はしっかりとお金を持って、1日見て回ろうと帰りの車内で決定しました。
posted by ハタヤン at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

回復宣言

今朝、絶対に5日間飲みきるようにと厳命を受けたタミフルを、全て飲みきりました。
最後の一カプセルはなぜか名残惜しくなるのは、40度の高熱と一緒に戦った戦友的な感情があるからでしょうか?
もちろん、2度と飲むような事は、あって欲しくないです。
ホントに苦しかった。
posted by ハタヤン at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

退屈

昨晩37.6度の熱が出ましたが、今の体調はほぼ平常です。
今日は大事を取って、日中は安静にしているつもりですが、そろそろヒマを持てあましてきました。
posted by ハタヤン at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

インフルエンザ4日目

ようやく症状も無くなり、今日は普段と変わらない体調で過ごしました。
まだ熱が下がって3日以内なので、仕事部屋に自己隔離して生活していますが、そろそろ体が動くようになってくると、ヒマを持てあますようになりました。
明日からはとりあえず普段通りに生活して良いと言うことですので、とにかく不安でいっぱいの畑を見回って、エンドウの種蒔きもしないといけません。
何か畑の方の日記のような内容ですね。

修理の仕事も1日待ってもらっていますので、明日はしっかりと働けるように、最後の一休み・・・
posted by ハタヤン at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

流行に乗ってしまいました

娘は感染しなかったのに、僕がA型インフルエンザに感染してしまいました。
タミフルを処方してもらって、昨日の夕食から飲み始めたら、40度近い熱で苦しんでいたのがウソのように、今は普通に過ごしています。
元々効きの良い体質とはいえ、薬って凄いと感心しつつ、同時に処方された解熱剤の副作用(こちらも強くでる傾向)の下痢に苦しめられました。

最低5日間は安静にするようにと、お医者様から言われましたが、代役のいない仕事ですので、どこまで守ることが出来るのか。
社会的にはもちろん、外部との接触禁止です。

とりあえず24日の土曜日まで臨時休業としますので、ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。
posted by ハタヤン at 14:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

流行には乗りませんでした

先週の金曜日に、娘が通う保育園で発熱する児童が多発しました。
娘も37.6度ありましたが、翌日には下がっていましたので、特に気にすることもありませんでした。
ところが日曜日の朝になって38.9度の高熱になり、市の問い合わせ先に電話すると「12時までに**病院で受付をしてください」と指示を受けました。
病院に行くと、マスクとヒエピタをした子供で、救急外来があふれかえっていました。
正に野戦病院です。
「あ〜、ついに我が家にも豚インフルエンザがやってきたか・・・」と思っていたら、今日は発熱から時間が経っていないので、インフルエンザの検査は出来ないと言われました。

おいおい・・それなら電話したときに何で「直ぐ診察」と言われたの?
とりあえず風邪薬をもらって帰宅。

翌日も熱が下がらないので、もう一度受診。
今度は検査しましたが、陰性でした。
クラスに7人も発症しているのに陰性とは、さすが我が子。
独自の路線をまっしぐらです。(感心している場合ではない!!)

今日は娘もすっかり良くなって、朝から外で遊んでいます。
病気は父親がしっかりと受け継ぎましたので、申し訳ありませんが、仕事のペースを緩めて、読書にいそしんでいます。

持病の都合でバッファリンが飲めないのが辛いです。

早くF1ブラジルGP見たいよ〜
posted by ハタヤン at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。