こんにちは
管楽器リペアテクニシャンの畑田延浩です。

神戸市北区の田畑に囲まれた所で、
管楽器の修理と自然農での野菜作りをしています。

普段は常に一人で仕事をしていますので、
家族以外の話し相手がいません。

さびし〜

と言うことで、誰か話を聞いてください。

経営している管楽器の修理専門店
管楽器のメンテナンスショップHATADAの
ホームページはこちらです

2016年05月30日

国道175号線の行き先は?

店長が国道175号線を北向きに車を走らせると、大体はここに到着します。
DSCN0731.JPG
posted by ハタヤン at 21:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

葵鶴

隣の三木市ですが、我が家から最も近い「地元」の蔵です。

720ml1000円でおつりの来るリーズナブルな純米酒が非常にバランスの良い味で、お気に入りの食中酒です。
でも特別なときには少し奮発して1470円の純米生原酒「山田錦しずく」をセレクト。
爽やかな発砲感と僅かに残る甘みでついつい一気に飲み込んでしまいますが、純米のパンチが喉に一発ドン!
特に肉料理に最高です。
これが季節限定ではなくレギュラー商品!

葵鶴の酒は三木市ではどこの酒屋にでも置いてあるくらい地元密着。
神戸市ながら我が家から3キロほどの酒屋でも、灘の有名蔵なみにいつでも入手出来る幸せ。

蒜山で買ってきたソーセージが今夜のおかずなので、迷わず「山田錦しずく」を買ってきました。

4月末には花粉症のシーズンに入り、薬を飲み始めたら梅雨入りまで禁酒(数日の例外有り)なので、症状が出るまで奮発しますよ。


葵鶴http://www.aoitsuru.co.jp/
posted by ハタヤン at 16:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

現地には行けないので

Twitterを始めてから、単文ばかりですっかりブログがおろそかになってしまいました。

今週末はF1カナダGPです。
F1を観戦するときは、出来るだけ当地の酒か食品を用意して現地の気分にしています。

カナダと言えばサーモン!・・・は少し高いので、ウイスキーのカダディアンクラブを用意しました。
非常に有名な銘柄なのですが、意外なことに飲むのは初めて。
カナダのウイスキー自体も初めてです。
いったいどのような味なのか、興味津々ですがグランプリ当日までお預けです。
posted by ハタヤン at 15:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

千鳥正宗

初めてでしょうか   お酒の話です

千鳥正宗は僕の大好きな銘柄です。
三田市の西部、千刈水源地の北にある小さな蔵です。
田畑の広がる中にある集落の入り口に、大きな倉庫のある民家。
一見すると「立派な農家」なのですが、千鳥正宗の看板と煙突が酒蔵であるとPRしています。

店内に入ると、我が家の周辺(農村です)にも普通にいるような、田舎のお婆ちゃんが、かなり控えめに、それでいて的確に商品の説明をしてくれます。
大手の酒蔵にありがちな、うるさい程の「お勧め攻撃」や、寂しすぎる「レジから見守り部隊」の様な不快感は全くなく、距離感が絶妙なのです。

酒は、口に含んだ瞬間は角が丸く、直後に強めの酸味が蝉時雨の様に襲いかかります。
食中酒には少々パンチが効きすぎる個性的な野生児ですから、最小限の肴を用意して、じっくりと対峙して「呑む」ことをお勧めします。

なかなか用事のない方角なので、何かのついでに買いに行くことが出来ないのが悲しいです。
蔵の周辺は道が狭い峠道で、三田−川西の近道なので交通量が多いですから、御注意下さい。

酒をじっくりと味わって飲みたい人にお勧めします。

岡村酒造場「千鳥正宗」
http://www.eonet.ne.jp/~okamura-sake/
posted by ハタヤン at 07:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。